スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2015/11/23 ゲーム会

 2015-11-29
8月から3ヶ月ぶりにMASAが帰省していたので夜中に4人会
(参加者 ・がろう ・U1 ・MASA ・Ysh))

ゲームマーケットの翌日だったので、新作多し。


■タイムボム
IMG_1904.jpg
まずは肩馴らし。前回プレイ時は5人でテロリストが圧倒的に強かったが、今回4人でもやはりテロリスト強し。

しかし役職差があっても何度も遊んでしまうのがこのゲームの不思議な魅力。

ゲーム結果
S=スワット役 T=テロリスト役
1回目 がろう…S U1…S MASA…T Ysh…S MASAの勝利
2回目 がろう…S U1…S MASA…T Ysh…T MASA、Yshの勝利
3回目 がろう…S U1…T MASA…S Ysh…S U1の勝利
4回目 がろう…S U1…T MASA…T Ysh…S U1、MASAの勝利

■タイムボムⅡ
IMG_1906.jpg
続けて新作の2をプレイ。

テロリストアジトへのスワットの突入にテーマが変わり、テロリストとスワットの勝利条件差に調整が取られていた感じ。

ゲーム結果
1回目 がろう…S U1…S MASA…T Ysh…S がろう、U1、Yshの勝利
2回目 がろう…S U1…T MASA…S Ysh…S U1の勝利

■托卵
IMG_1903.jpg

4人で行う手札合わせゲーム。

最初に何の基準もなく手札交換するので、1手間違えるともう揃えるのが難しい。

2回プレイ、2回とも失敗。

■スパイフォール
IMG_1907.jpg
各プレイヤー質問を繰り返していってエージェント側はスパイを、スパイ側はエージェント達がどこの場所にいるのかを当てるゲーム。

エージェント側は質問内容で場所を悟られないようにちょっと関係ありそうな話題を含む質問をしたりで仲間のエージェントを探したり、おかしな回答をしたらスパイではないかという目星をつけていく。

このゲームの難点は、場所カードが30種類あって場に場所一覧は出すものの、スパイはこれらを覚えてないと場所一覧に釘付けになってすぐにバレてしまい非常に不利な点。

うちのプレイでは皆いずれかの場所に関連する質問でブラフを仕掛けていて全員が盤面を見るためこの不利さはなかったものの、なんらかの工夫は必要そう。

ゲーム結果
U1の勝利

■ヘイヘイホ~
IMG_1908.jpg
ブラフに早取りのリアルアクションにパズルという複数メカニクスが詰め込まれたゲーム。

ヘイ、ヘイ、ホ~の順番でカードを裏向きに出していくが、3パターンのカード山札によって正解カードの比率が違っているため、それを基準にブラフかダウトかを行っていくことになる。

もともとダウト宣言を行うリスクが低いので非常にダウト宣言を行いやすく、このゲームでのダウト宣言である「ヘイ!」が飛び交うことになる(笑。

ダウト後、サブちゃんカードなら早取り、ダウト成功なら一斉にカードに描かれている図形どおりに3つのブロックを組み上げて早取りと、終始楽しく忙しいゲームだった。

ゲーム結果
1回目 がろう…4点 U1…7点 MASA…1点 Ysh…6点 U1の勝利
2回目 がろう…5点 U1…5点 MASA…3点 Ysh…4点 がろう、U1の勝利

■ロストゲムマ
IMG_1910.jpg
ロストレガシーライセンスのゲームで、最初の印象はロストレガシー+お邪魔者という感じ。

最終的には完成した迷路を進んで、失われた遺産カードに到達しなければならないので、これを配置、確認した人はかなり有利になるかな。

もちろん探索順やカードの入れ替えなどの効果もあるので一筋縄とはいかないところがいいゲームバランスとなっている。

ゲーム結果
YASUの勝利

■めじろおし
IMG_1936.jpg
めじろをテーマした複数のルールで遊べるゲーム。

詳しくはレポートで。

ゲーム結果
めじろあつめ がろう…5点 U1…6点 MASA…3点 Ysh…3点 U1の勝利
めじろかいほう がろう…1点 U1…2点 MASA…1点 Ysh…0点 U1の勝利

■ポイズン
IMG_1911.jpg
久々にプレイ。

最初バーストした後に最後に置いたカードを残しておくというルールを忘れており、手番が来るたびにすべての鍋の数字が13という状態のMASAが呻きをあげていた(笑

ゲーム結果(2ラウンド合計)
がろう…-14点 U1…-10点 MASA…-24点 Ysh…-6点 Yshの勝利


■イカロス
IMG_1912.jpg
最近身内でリピート率の高いゲーム。

しかし、この日まで説明書通りに「1色の数字を宣言したらその色は変えられない」というルールでプレイしていたが、他の国の版では色を変えてもよいらしく、クニツィア先生からもこのゲームのリメイクに当たってその辺のルール変更は聞いてなかった、という旨のコメントがあったそう。

次に遊ぶときは色変更可能のルールで試してみよう。

ゲーム結果(2ラウンド合計)
がろう…-4点 U1…-4点 MASA…-4点 Ysh…-2点 Yshの勝利
スポンサーサイト
カテゴリ :ゲーム会 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。