スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2015/10/11 ゲーム会

 2015-10-19
いつもの3人会
参加者(・がろう ・U1 ・AKT)

■パンデミック:レガシー シーズン1
パンデミック:レガシー シーズン1 外箱

やることはいつものパンデミック、それをTRPGのキャンペーンのように最低12回、最高24回に渡ってプレイしていくらしい。

シールをボードやカード、果てはルールブックに貼ることで状態を記録したりキャラクターの能力を増やしたりルールが新たに増えたりするので、普通のボードゲームではありえない「使い切り」前提のゲームという斬新さ。

スタート時点では通常のパンデミックに「レガシーデッキ」「パニックレベル」「傷痕」などのルールが追加された状態、ただ(現状)エピデミックカードが5枚かつ目的は治療薬4種類の発見なので、いつもの難易度でいうならイージー相当。

よって世界を何度か救って大体救えてないけど経験だけは豊富な我々はサクサクと黒、青の治療薬を完成させ、次にU1の手番がくれば赤の治療薬が完成というところでエピデミックカードが出て、感染率がリマインダートークンの位置に来てしまったため、レガシーデッキがめくられることになる。

その結果、赤の病原体が薬剤耐性を持って治療薬を発見することはできない状態となり、都市とかよりも我々プレイヤーのほうがパニックに。

残る黄の治療薬を完成させればクリアではあるものの、赤の治療薬を完成させてアジア地域の感染者治療を進めていくという行動プランが完全に狂い、クリアまでに赤都市3つと青都市2つでアウトブレイクを発生させてしまう結果に。

パニックレベル1ではまだ何も変化はないものの、次回以降に不安を残すのだった。

パンデミック レガシー シーズン1 プレイ 2015/10/11

がろう…ゼネラリスト U1…通信司令員 AKT…衛生兵 1月クリア

アップグレード ・カイロに「初期調査基地」 ・衛生兵に「現地人とのつながり」

パニックレベル 東京1 大阪1 北京1 サンクトペテルブルク1 パリ1

■ロストレジェンド
ロストレジェンド

ロストレジェンド プレイ 2015/10/11

ドラフトで手に入れたカードで装備を整え、ダンジョンのモンスターに挑むというド直球RPGがテーマのゲーム。

倒したモンスターの数や種類でもらえるトロフィーが主な得点源となるので、戦闘フェイズではできるだけ敵を倒していくのが望ましい。

ただ、いくら強い武器を装備していても各武器に耐性を持つモンスターも多く、他プレイヤーからモンスターを任せられる(なすりつけられる)という絡みもあるので、一点特化だと厳しめかも。

ゲーム展開としては1レベル目の戦闘で事故により敗走した自分が得点レースに出遅れ、きっちりモンスターを倒していったAKTがトロフィーを多く獲得していく。

3レベル目で最後の敵にファイナルストライク(ロマサガのあれ)を決めてモンスターを倒しきったAKTが独走のまま勝利。

がろう…34点 U1…33点 AKT…51点 AKTの勝利
スポンサーサイト
カテゴリ :ゲーム会 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。